ドバイに行ったら砂漠のリゾートを体験しよう

ドバイには砂漠地帯に住んでいる野生動物達が生息している保護区域があります。この区域は「ドバイ・デザート・コンサベーション・リザーブ」と言う環境保護組織によって管理されている場所で、ドバイの中心部分から車でおよそ45分程離れた所にあります。

砂漠地帯に生息している野生動物と言っても私達日本に住んでいる人にはあまり馴染みがないと思うのですが、主な動物は「アラビアン・オリックス」「デザート・フォックス」「ガゼル」と言う様な動物達になります。どう言う動物か見当もつかないですよね。

こう言った野生動物たちは1960年代頃、ドバイの首相だった人の提言で一度アメリカの方に子孫を増やす為に移されたそうです。その後30年以上経って再びドバイにこの動物達の子孫が戻って来たようです。こう言った動物たちを観察する為のツアーを環境保護組織によって行われているようです。

ドバイの保護区域へ観光しに行く場合には、車で1時間もかからない場所ですので日帰りで行く事も可能だと思うのですが、出来ればこの場所のホテルを取ってゆっくり滞在して砂漠ならではの自然を満喫してみてはいかがでしょうか?砂漠ですので夜になるとものすごい静かになります。この静けさが何とも言えない神秘的な感じで砂漠に来たと実感出来ると思います。また砂漠の頭上には星空が降り注ぐかのようになっていてとても魅了されると思います。

ドバイに来たら砂漠にきて、自然とアラビアの雰囲気を直に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

Copyright (C) ドバイの歩き方 All Rights Reserved.