ドバイに関する情報

ドバイへ旅行に行くのであればドバイの事についてもちょっと知っておいた方が良いと思いますので説明したいと思います。

ドバイはアラブ首長国連邦の中の1つになります。アラブ首長国連邦は7つの首長国で構成されています。英語では「Dubai」と記述されます。

アラブ首長国連邦は「UAE」と表示される事もあります。首長国連邦の構成は「アブダビ」「ドバイ」「アジマン」「フジャイラ」「ウム・アル・カイワイン」「シャルジャ」「ハイマ」で構成されていて、この中で首都は「アブダビ」になります。

アラブ首長国連邦の中でも特に有名なのが「ドバイ」ですが、ドバイの名前の由来は面白くて「ダバ」と言うバッタの幼虫と言う意味の物だったり、「ドゥボル」と言う蜂と言う意味の物だったりするそうです。まぁこれは一説なので本当の所は分かりませんが・・・。

ドバイの気候に関してですが、ドバイは夏と冬と言う2つの季節に大きく分ける事が出来ます。日中と夜間の気温差が大きいのが特徴で、昼は20?30度、夜は15度位が平均的な気温になります。真夏になるとちょっと過ごしにくい気候になり、日中の気温が40度を超える日も多く、湿度も100%の日が多い為にかなり過ごしにくいと思います。観光で行くのであれば冬季にあたる11月?3月位が日本の春の様な陽気で湿度も少なく過ごしやすいと思います。

また、砂漠地帯特有の気候である砂嵐(「シャマール」と呼ばれています。)が5?7月にかけて定期的に起きます。この時期はお店が早く閉まってしまう可能性がありますので、避けておいた方が良い時期かもしれません。

 

Copyright (C) ドバイの歩き方 All Rights Reserved.