ドバイとの時差を知ろう

ドバイへ旅行に行く際に、行って実際に感じる事の一番最初はやっぱり「時差」ではないでしょうか。時差が大きいと慣れるまで身体に結構負担が来ますものね。そんな日本とドバイの時差に関して知っておきましょう。

ドバイと日本の時差に関してですが、日本時間の?5時間がドバイの時間になります。ですから日本で夕方5時だとドバイではちょうどお昼(正午)と言う事になります。そんなドバイへ行く飛行時間は11時間位と長時間フライトになります。

では時差ボケを解消するにはどうしたら良いのでしょうか?時差ボケと言うのは時差が4時間以上になると出て来ると言う様に言われています。この時差ボケと言うのは、睡眠のリズムが狂ったり、睡眠時間が足りなかったりして体内のリズムが狂ってしまい、倦怠感や頭痛などが症状として出て来る様になるのです。こう言った時差ボケを解消する方法はドバイに行く前にドバイの時間帯と同じ時間帯で過ごす様にちょっと前からすると言う事が挙げられます。つまり日本での生活リズムをちょっとずつ遅くする様にすれば良いのですとは言っても時差ボケってやっぱり起きてしまうと思いますので、ドバイに付いたらドバイの時間帯に合わせる様に身体のリズムを整える様な感じで気合い入れましょう。

とは言ってみる物の、ドバイに付いたら時差ボケの症状より、着いて初めて見る景色に興奮してしまう方が先走ってしまうと思いますのでなかなか考えている様に上手い具合にはいかないと思いますけどね。

 

Copyright (C) ドバイの歩き方 All Rights Reserved.