ドバイの公用語について

ドバイに旅行しようと思っているのであれば是非ドバイの公用語について把握しておいた方が良いと思います。

ドバイはアラブ首長国連邦の中にある都市の1つになりますが、この連邦内の公用語と言うのは「アラビア語」と言う事になります。「アラビア語なんて分からないわ」と言う方も安心して下さい。ドバイは人口の約8割もの人が外国人と言う状態です。ですからドバイにおいては世界の公用語ともなる英語が主流となって使われている様です。ですから旅行に行く際には英語が出来れば大丈夫です。

もし、レストランに入って注文をしようとメニューを見てもアラビア語だけでは分からないと思いますが、大抵はアラビア語と英語の両方で書かれていますので心配はないと思います。

ただ、せっかく旅行に行くのであれば「こんにちは」位のアラビア語は覚えておいた方が現地の人に喜ばれると思います。以下に簡単なアラビア語をいくつかご紹介してみたいと思いますので参考にして下さい。

【こんにちは】アッサラーム・アライクム
【返事をする時に使うこんにちは】ワ・アライクムッ・サラーム
【はい】ナアム
【いいえ】ラー
【ありがとう】シュクラン
【おはよう】サバーフ・ル・ハイル
【こんばんは】マサーゥ・ル・ハイル
【さようなら】マッサラーマ
【日本】アル・ヤバン

ドバイ旅行では上記の言葉が話せれば少しは喜んでもらえると思います。せっかくいくのなら現地の言葉を少し理解しておくのも良いですよ。

 

Copyright (C) ドバイの歩き方 All Rights Reserved.