ドバイのルールとは?

ドバイと言う都市ですが、何となくお金持ちの国で高級ホテルやショッピング等が楽しめる高級リゾート地と言う印象が強いと思うのですが、ドバイはイスラム教を信仰している国になります。ですからイスラム教特有のルールが存在しますので気を付けなくてはならない事と言うのが出てきます。そのルールを少しご紹介してみましょう。

【服装について】
あまり女性が肌を露出させて歩く事を好ましく思わない様です。しかし暑い時期ですとやっぱりノースリーブとかワンピースとか腕を出す洋服を着たいと思いますよね。こう言った肌を露出する服装はホテル内で着用するのは問題無いみたいですが、外を歩く際には注意が必要です。ドバイには男性の人口が圧倒的に多いですので特に服装には注意が必要だと思います。

【マナー】
イスラム教徒の方と握手をする場合ですが、こちらから握手を求めるのは異性の場合は控える様にして下さい。相手から握手を求めて来た時は快く応じましょう。また、イスラム教では公共の場において、手を繋いだり抱きついたりキスをしたりする事自体タブーとされていますので、いくら観光客であっても公共の場ではこう言った行為は控えた方が良いでしょう。

また、民族衣装を着ている人を見るとつい写真等に収めたいと言う衝動に駆られてしまいますよね。しかし許可なく写真を撮る事は失礼にあたりますので控えましょう。特にブルカと言う顔を布で覆っている女性に対してはむやみやたらに近づかない方が良いと思います。

 

Copyright (C) ドバイの歩き方 All Rights Reserved.